ヤサカニュース

2013.01.18 新人運転者のスキー研修に行ってきました。

1月15日〜17日、大阪支社・京都支社合同で信州方面へ新人運転者のスキー研修へ行ってきました。昨年3月と9月に入社した新人運転者8名の雪道の運転技術の向上、チェーン装着の練習、道路の下見を行ってきました。
初日は大阪を出発して白馬・栂池地区、翌日は菅平から斑尾、戸狩、野沢、北志賀、最終日は志賀高原、赤倉、黒姫から戸隠と関西から出発するお客様がよく行かれるスキー場を回ってきました。
雪の厳しい状態での運行もあるため、全員のドライバーに雪道での走行を体験させ、また大阪の車庫で何度もチェーンの装着の練習は行いましたが、実際に雪のある状態での装着を繰り返し練習させ、お客様に冬の雪道でも安心してご乗車頂けるようにしっかりと研修を行ってきました。
null

バスのチェーンには「シングルチェーン」と「ダブルチェーン」があります。
これシングルからダブルに巻き変える練習です。
バスの後輪は片側2本づつ、左右あわせて4本のタイヤがありますが「シングル」は左右の外側のタイヤに1本づつ巻くもの、「ダブル」は左右の全てのタイヤに巻くものです。
20130118-20130117_085800.jpg

ダブルチェーンを巻くときには、奥のタイヤの裏側のホックを引っ掛ける必要があるため、バスの下に潜る必要があります。雪の中、上下合羽を着て下に潜ります。
20130118-20130117_090856.jpg

今回研修に参加した大阪支社のメンバーです。まだまだ未熟かもしれませんが、皆さんを安全で快適なバス旅行をご提供できるよう、全員で頑張ります!!
20130118-20130117_154430.jpg

<<ヤサカニュースのトップへ戻る